ニューヨーク・マンハッタンでの宿泊はホテルウォルコットへ!

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

昨年、アメリカ・ニューヨークのマンハッタンに初めて行ってきました!

海外旅行で最重要と言っても過言ではないもの、それはホテル選び

世界の中心地・マンハッタンには、多くの宿泊施設が点在しています。

一体どのホテルを選べばいいの?

ニューヨーク初心者

そんなあなたに、私が実際に宿泊して大好きになったホテルをご紹介します。

ニューヨーク旅行でのホテル選びに迷っている方はもちろん、アメリカのホテルを見てみたい方も必見です!

 

最高の立地

 

観光をするにあたって、宿泊するホテルの条件として優先するのは「立地条件」ではないでしょうか。

ホテル・ウォルコットは最高の場所に位置します。

 

マンハッタンを観光する人ならほとんどが訪れるであろうエンパイア・ステート・ビルディングから南に3ブロック、5番街沿いにあり、その間徒歩4分という近さ。

ニューヨークだけではないですが、観光地でホテルを選ぶときに「展望台が近い」という条件はわりとポイントです。せっかく知らない土地に来たんだから、夜に展望台に登って夜景を見たいですよね。

展望台が近いと、夜出歩くのがちょっと怖い…というか弱い女の子でも行きやすいのではないかなと思います。(もちろん、近いと言えども防犯対策は万全に!)

 

ということは、部屋の窓から間近にエンパイアを見ることができるんです!(写真は12階の部屋より)

 

朝起きたら伸びをしながらエンパイアに「おはよう」と挨拶し、夜は歯を磨きながらエンパイアを眺めます。

こんな贅沢が他にあるでしょうか!

せっかくニューヨークに来たんだから、シンボルのエンパイアを毎日堪能しちゃいましょう!

【ニューヨーク】エンパイアステートビルディングで夜景を堪能しよう!

 

ホテルの入口からはこんな感じ。

 

暗くて見づらいですが、こちらがホテルの外観です。

 

また、注目すべきはなんと言っても街の真ん中に位置しているという点。

マンハッタンの島を全体的に見たときに、北はメトロポリタン美術館まで、南はワン・ワールド・トレードセンターまでを観光したかったので、そのちょうど真ん中あたりのホテルを探しました。

毎日帰らなければならない拠点となるホテルが全体の真ん中にあると、スケジュールをうまく組めば毎日の移動距離が最短に抑えられます。

少ない観光時間でみっちり楽しんでやろうと企んだニューヨークオタクが編み出した技です。

ラガーディア空港から車で約25分、ペンシルベニア駅から徒歩約5分というのも嬉しいですね。

 

清潔度◎、内装もかわいい

ホテル・ウォルコットは、1902年に建設された伝統的なホテルです。

建物自体はちょっと古いですが、部屋も水場も掃除が行き届いていてとっても清潔。潔癖症な私でも問題なく過ごすことができました。

 

内装は帝国時代の様式だそうで、可愛らしい感じです。

エントランス。写真右が朝食スペース。

 

ツインルーム。反対側にクローゼットやバスルームがあります。2人で使うにはゆったりしている印象です。

 

エレベーター。古いせいか少し遅いです。でもそれが良い!

 

エレベーターのボタンにもレトロさを感じます。

 

12階の客室。壁紙がキュート!

 

設備として、各部屋に無料で使えるセーフティーボックスが用意されています。

自分で暗証番号を決めて使用するのですが、日本語の説明書も備えられているので簡単に使用することができました。

 

その他にテレビ、エアコン、タオル、ドライヤー、シャンプー、石鹸、エアコンも完備。

自分で持っていくものはリンスのみでOK!

 

おいしい朝食サービス

忙しい観光の日々には欠かせない朝食が、なんと無料で提供されています!

マフィンは4種類ほど。飲み物も、コーヒー、紅茶、ミルクがいくつでも選べます。

 

紅茶は自分でポットからお湯を取って、ティーパックを浸して作ります。

お湯のポットがどれかわからずもたもたしていたら、他の外国人のお客さんがやさしく教えてくれました。

部屋に持ち帰る際に、両手いっぱいにマフィンと飲み物を抱える私たちを見たホテルの人は、「これ使いなよ!」と、優しくトレーを差し出してくれます。

人の温かみに触れたニューヨークの朝は最高でした。

 

また、朝食スペースにあるソファに座って食べることもできます。

見知らぬ人同士が相席して談笑しているのを見かけたので、ここで思わぬ出会いもあるかもしれませんね。

 

コスパ良し

 

安田ケリー

立地良し、設備良し、しかも朝食付きで最高!

 

でもそれってお値段が高いんじゃないの…?

NY初心者

 

ご安心ください。

安田ケリーの場合、航空券+6泊8日のホテル代で以下のお値段でした。

142,310円

(内訳:旅行代金133,000円、日本国内空港使用料2,610円、現地税6,700円)by H.I.S

 

訪れたのは冬、厳密に言うと2月27日〜3月6日です。

寒い時期は航空券もホテルもお得になります。

それにしたって航空券込みでこのお値段、コスパ良すぎじゃないですか!?

建物が古くても気にしない!アメリカンを楽しみたい!っていう方には強くオススメします。

ホテルの人が親切

英会話をほとんどしたことがない上に、初めての海外で終始ドッキドキの状態。

カチンコチンになりながらチェックインをしたわけですが、ホテルの人は笑顔で対応してくれました。

宿泊日数も長かったため顔も覚えてくれたようで、朝と夜は会ったら必ず声をかけてくれます。フライトの関係でチェックアウトするのが早朝だったのですが、それにも快く対応してくれました。

別れ際、英語があまりわかっていない私たちに対して「またこのホテルに来てくれる?」と、分かりやすいフレーズを使って笑顔で聞いてくれたのが、とても印象に残っています。

私の念願のニューヨーク旅行を、最高のものにしてくれたホテルでした。

 

まとめ

以上、私のお気に入りのホテル・ウォルコットの魅力をお伝えしました。

  • 立地良し
  • 設備良し
  • サービス良し
  • コスパ良し
  • ホテルの人が親切!

好条件が5つも揃いました!

初めての海外旅行で右も左もわからなかったのに、たまたまこのホテルを選んだ過去の私を賞賛したいです。

今まで数々のホテルに宿泊してきましたが、私の中の「また泊まりたいホテルランキング」堂々の第1位!

 

旅行をする上で拠点となるホテル選びはとても重要です。

一時は毎日帰る場所なので、宿泊するホテルは良くも悪くも思い出に残ります。

旅の思い出を良いものにするために、自分に合ったホテルを探してみてくださいね。

 

 

ホテルウォルコットに泊まろう!
ご予約はこちらから♪
【H.I.S】ホテルウォルコット

Hotel Walcott(ホテル・ウォルコット)

地区:マンハッタン・ミッドタウン

住所:4 West 31 Street, New York, New York 10001, UNITED STATES

電話番号:(1) 212 268 2900

Eメール:sales@wolcott.com

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

アクセス:JFK国際空港から車・地下鉄等で約50分
ペンシルベニア駅から徒歩約3分
28st駅(N/R線)から徒歩約5分
エンパイア・ステート・ビルディングから徒歩約4分