【完全版】留学・ワーホリ前にやるべき50のことリスト

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

2018年11月からカナダのトロント在住になりました!

観光ビザで6ヶ月間、ワーキングホリデービザで1年間、合計1年半の間カナダにいる予定です。

留学とワーキングホリデーでカナダへ。目的と経緯をお話しします。

 

 

留学やワーキングホリデーに行く前に、日本を離れる準備現地に住む準備が必要です。

 

やらなきゃいけないことがたくさんあっててんてこ舞い…!

ワーホリ初心者

 

そんな方に朗報!

私が今回の渡航までにやったことを、やった順番にすべてリスト化しました!

このページを印刷してチェックするだけで、準備が全部できちゃいます!ぜひ印刷を!印刷してお使いください!

 

安田ケリーの留学事情
  • 現地滞在期間は1年半
  • 実家暮らしだが留学終了後は一人暮らしの予定
  • パスポートはすでに所持
  • 1回目の入国→観光ビザ、2回目の入国→ワーホリビザ

 

留学前にやることリスト

  1. エージェントと契約
  2. ビザ申請
  3. パスポートの期限を確認
  4. 語学学校申し込み
  5. クレジットカード作成
  6. クレジットカード更新
  7. チャージ式のカード作成
  8. チャージ式のカードにお金をチャージ
  9. eTA申請
  10. 航空券購入(渡航の日が決まればすぐに購入しましょう!)
  11. 海外保険加入
  12. 必要書類の印刷(学校や保険、eチケット控えなど)
  13. 最初の滞在場所を決める
  14. 滞在場所までのアクセスを確認
  15. 英文残高証明の発行(発行にかかる日数が銀行によって違うので要確認!)
  16. 住民票と年金の手続き(海外転出届を提出)
  17. 日本で加入している生命保険やがん保険の見直し
  18. 電話番号の休止手続き
  19. 健康診断
  20. 歯の治療(虫歯は全部直しておきましょう!)
  21. 眼科で検診
  22. 免許証の更新
  23. 国際免許証の取得
  24. デジタル、アナログで緊急連絡先のまとめ
  25. 英語の勉強(オンライン英会話がおすすめ)
  26. 日本語で書かれた英語の参考書を購入
  27. 自分の持ち物全部の断捨離
  28. キャリーケース購入
  29. コンタクトレンズ購入
  30. 薬品類購入
  31. 持っていける日本食の購入(100均にある商品が小さいのでおすすめ)
  32. 日本の歴史を知る
  33. 渡航先の歴史を知る
  34. 渡航先の現在の情報を知る
  35. iPodに好きな曲を入れる
  36. 会いたい人に会う(全員に!)
  37. 地元の行きつけの店にたくさん行く
  38. 日本国内の行きたい場所に行く
  39. 食べたいものを食べる(私は寿司ざんまいでした)
  40. 家族団欒を楽しむ
  41. 家族や友達、日本の写真を現像(自己紹介のときに役立ちます)
  42. 氏神様をお参り
  43. お墓参り
  44. 本屋さんに行く
  45. 脱毛
  46. 髪の毛のカットやカラー
  47. 部屋の掃除
  48. 規則正しい生活を心がけて体調を整える
  49. パッキング
  50. ワーホリ中のやりたいことリストの作成

 

準備には早めに取り掛かろう

以上が、私が渡航前にやった50個のタスクです。

具体的には2018年6月15日にエージェントと契約し、同年11月1日にトロントに来ました。

長期間海外に行くとなるとこれくらいたくさんの準備が必要です。行くことを決めたら早めに取り掛かりましょう。

特に歯の治療やクレジットカード発行の手続きなど、すぐには完了しない項目には要注意。

英語の勉強も早めに始めて損はありません。語学学校に通う前から少しでも英語に慣れておくと良いですよ。

 

そして、「会いたい人に会っておく」の項目は絶対に達成しておくこと。

日本から遠ければ遠いほど簡単には帰れませんし、日本でも海外でも何が起こるか分かりません。会わなかったこと後悔しないように、大好きな人たちには必ず会っておきましょう。

カナダワーホリ出発直前。みんなのおかげで無敵になった話

 

Twitterにてカナダワーホリの情報を提供中!

安田ケリーのTwitterでは、カナダやトロント、ワーホリ、語学学校に関する情報をリアルタイムで提供中です。

以下のツイートの他は「#ケリーワーホリ」で検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

Have a nice day!