物価が安い!2泊3日のフィリピン・セブ旅行でかかった費用まとめ

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

日本から約4時間のフライトで行ける国・フィリピンは、気軽に行ける海外旅行先のひとつ。

距離の近さも嬉しいですが、物価がとっても安いのも魅力的ですよね。

今回は、2泊3日のフィリピン・セブ旅行でかかった費用を大公開します!

 

航空券が安い!

安いのは物価だけではありません。LCCを使えばとってもお安く航空券が取れちゃいます!

関連記事:

「航空券代が安すぎて怖い…」そんな旅初心者にLCCの魅力を教えます!

 

LCCといえば座席が硬い・狭い・食事とドリンクが有料!の三重苦のイメージですが、4時間程度のフライトなら我慢できる範囲です。

私が今回利用したのは、海外は台湾や香港などにも就航している日本の航空会社・バニラエア

セール期間中だったので、往復約26,000円程度で予約することができました。(※往復ともわくわくプラン・受託手荷物無しの場合です。それ以外のプラン・受託手荷物がある場合は別途料金がかかります。)

スカイチケットで航空券を予約する

 

WiFiもお手軽!

海外でスマホを使用するには、現地でSIMカードを購入するか専用のWiFiルーターをレンタルしなければなりません。

海外旅行初心者には、手続きが簡単に行える専用WiFiルーターのレンタルがおすすめ。

私は今回、グローバルWiFiでレンタルしました。

3Gプラン・3日間・安心補償パックミニ ×1台2,524円と格安です。(1台で5台まで接続可能)

グローバルWiFiレンタルはこちら

 

宿泊料金が破格!

物価の安いフィリピンでは、綺麗なリゾートホテルにも格安で宿泊できちゃいます!

今回の2泊3日の旅行では、セブ国際空港があるマクタン島に1泊、セブシティがあるセブ島に1泊で、2つのホテルに宿泊しました。

 

1泊目はマクタン島の海沿いにあるEGIリゾート&ホテル

なんと2名1室で約10,000円

ベッドは2台、朝食ビュッフェ付き、ホテルの敷地内にプールが2つ、屋外バーもあります。

ホテルのすぐ近くにローカルスーパーのSaveMoreもあり、食料の調達にも困りません。

(ホテルの敷地内にあるプール周辺)

 

2泊目はセブ島・セブ市内にあるヘンリーホテル

こちらも2名1室、朝食付きのプランで約10,000円

キングサイズのベッドが1台のお部屋でしたが、2人でもゆったり寝ることができました。

1階ロビー横のカフェで頂ける朝食ビュッフェもなかなかの充実具合。夜はバーになり、ビールやカクテルが楽しめます。

敷地内にプールあり。22時まで解放されていて、遊泳もOKです。

(朝食ビュッフェ。ワッフルは自分で焼けます!)

 

ということで、2泊の宿泊料金は2人で約20,000円

1人あたりなんと10,000円で、朝食とプール付きのホテルを2回も楽しむことができちゃいました!

フィリピン・セブ島の人気&おすすめホテル

 

観光費用ももちろん安い!

香港へ観光に行ったときは、航空券の安さに比べ現地での物価の高さに驚愕しましたが、フィリピンは現地の物価も安いです!

今回現地で遊ぶのにかかった費用は、約23,000円でした。

事前に予約した、マクタン島の有名レストラン・マリバゴグリルでのディナーと人気のニューハーフショーがセットになったツアーが1人あたり約7000円

 

現地で外貨両替し、ちょうど使い切った金額は15,000円です。

15,000円の主な内訳
  • ホテルでの朝食×2とツアーでの夕食×1以外の食事とお酒
  • 交通費(タクシー利用8回)
  • お土産(主にスーパーで購入)
  • チップ

 

1ペソ=約2円なんですが、特にディナーで物価の安さがよくわかります。

セブ島で有名なフィリピン料理のレストラン、House of Lechon

レチョン(豚の丸焼き)2人前とクリームソースがかかったホタテ1皿、チーズスティック1皿。

そしてフィリピンのビール・サンミゲルライトを2人で4本飲んで、かかった費用はなんと1,045ペソ。

日本円で約2000円、1人あたり1000円でお腹いっぱいご飯が食べられる上に、ビールが2本も飲めちゃうんです!すごくないですか?

もちろんお店にもよりますが、フィリピンビールのサンミゲルは1本80ペソから高くても140ペソ。日本円にすると約160~280円なので、瓶ビールとしてはとってもお安いです。

 

主食はビールな安田

飲みやすくて安いサンミゲルにどハマり!中でもライトが好きです!

これ↓

 

約60,000円で楽しめるセブ旅行

以上、2泊3日のフィリピン・セブ旅行でかかった費用を公開しました。

3日間で使った金額まとめ
  • 往復の航空券(約26,000円
  • 海外WiFiルーター(1人約1,000円
  • リゾートホテル2泊(1人約1,0000円
  • 観光費用(約23,000円

 

今回のフィリピン・セブ旅行でかかった費用は、1人あたりなんと約60,000円

特にリゾートホテルの宿泊料金と、ローカルフードやお土産の安さに大感激です。

セブの物価の安さのポイント
  • プール付の3ツ星ホテルが2名1室で1泊約10,000円(朝食ビュッフェ付き)
  • ディナーでたらふく食べて飲んでも1人約1,000円
  • お店での瓶ビールが1本約160円~

 

フィリピン料理がおいしい、現地の人が気さくでおもしろい、それに物価も安いだなんて最高ですね。

2泊3日でも十分に楽しめるので、弾丸旅行におすすめです!

ローカルな雰囲気がおもしろいフィリピン・セブ、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

フィリピン・セブ島の人気&おすすめホテル