ゴシップガールに登場!ニューヨークの本格ウクライナ料理店ベセルカ

 

こんにちは、大人気TVドラマ「ゴシップガール」が大好きな安田ケリー(@kry_ysd)です!

ニューヨーク・マンハッタンには、そのゴシップガールの舞台となったお店やレストラン、スポットがたくさんあります。

初めての海外旅行で念願のニューヨークに訪れたとき、ここぞとばかりに聖地を巡ってきました!

その中から今回ご紹介したいのは、イースト・ヴィレッジにある本格ウクライナ料理店「VESELKA(べセルカ)」

主要キャラクターのお気に入りスポットとして度々ドラマに登場しますが、彼女たちがこのお店に惚れ込んだのも納得の、とても素敵なレストランでした!

 

ゴシップガールのこのシーンに登場!

べセルカがドラマで一番最初に登場するのは、シーズン1の第6話「The Handmaiden’s Tale(仮面舞踏会)」

ダンとヴァネッサが夜食として食べたのがこのお店の「ピローギ(ピエロギ)」(後述します)です。

 

シーズン4の第19話「Petty in Pink(ペティ・イン・ピンク)」で、ブレアとルイがこっそりデートしている場所もここ!

チャーリーの報告を受けて店内に入ったセリーナとブレアがやりとりするシーンでは、お店の壁の「VESELKA IS LOVE」の文字が背景に使われています。

(「gossip girl」シーズン4・第19話より)

 

ウクライナ料理「ベセルカ」が人気の理由

イースト・ヴィレッジの二番街、飲食店が多く立ち並ぶエリアに「VESELKA」を発見!えんじっぽい赤と黄色が基調の外観です。

ウクライナ語で「レインボー」を意味する「VESELKA」は、1954年創業の老舗レストラン。ニューヨークタイムズやニューヨークマガジン、タイムアウトNYなど、数多くのメディアで紹介されている人気店です。

 

お店の外に貼られていたメニューから、やっとのことで「Meat Plate(ミートプレート)」というセットの中に「Pierogi(ピローギ)」の文字を見つけ出し、いよいよ店内に入ります。

この時点ではまだ午前中だったのでいくつか空席がありましたが、料理を待っている間にお客さんが徐々に増えて気付けば満席に。

 

料理の値段がリーズナブルな上に24時間営業(2017年3月時点)ということもあって、地元の人にも大人気なんです。近くに大学もあり、大学生もよく訪れるんだとか。

特に週末は行列ができることもあるようなので、お急ぎのときは注意してくださいね。

 

べセルカ名物!ボルシチ

私達のテーブル担当の店員さんに、「ミートプレート、トゥ!」と伝えると、「ボルシチを食べに来たの?」と笑顔で聞かれました。

そう、べセルカの看板メニューは「ボルシチ」というウクライナ料理定番のスープです。

今回注文した「ミートプレート」は、目当てのピローギ、このボルシチ、そして実はウクライナ料理を代表するロールキャベツがセットになっていて、ウクライナ定番メニューが一気に楽しめます。

 

こちらがそのボルシチ。

 

運ばれてきたときにびっくりしました。

 

初ウクライナ料理の安田

めっちゃ赤い!!

 

目にも鮮やかな深紅色の正体は、「ビーツ」という赤い根菜。見た目のインパクトに驚かされると同時に、味への興味が大きくなりました。

ワクワクしながら早速一口飲んでみると、お肉の旨味がギュッと凝縮されていておいしい!野菜スープのようなあっさり味を想像してたんですが、良い意味で期待を裏切られました。

ビーツの他にトマトなどの野菜、牛肉や豚肉を加えて煮込まれたボルシチは、ウクライナやロシア、東欧諸国の伝統料理で、世界三大スープの一つでもあります。

少量で満足する濃い味だったので、スープのお皿が小さめなのも納得しました。

 

自家製!モチモチのピローギ

お次はいよいよ目当てのピローギ!

4種類のソースとロールキャベツと共に登場です。

 

「pierogi(ピローギ)」とは、ウクライナやベラルーシ、ロシアなどで食べられている東欧料理です。

小麦粉を伸ばして作った生地に様々な具材を挟み、オーブンで焼くか油で揚げて完成。見た目は日本の餃子やイタリアのラビオリにも似ています。

 

ミートプレートの4つのピローギの中身は、それぞれお肉とマッシュポテトの2種類。

餃子よりも分厚い皮は、茹でられていることもあってかなりモチモチ!

これを4種類のソースにお好みでつけて食べます。写真左からリンゴ、サワークリーム、玉ねぎ、赤カブ。私は玉ねぎのソースが好みでした。色もカラフルで楽しいですね。

 

特大ロールキャベツもペロリのおいしさ

ここでミートプレートの全体図を見てみましょう。こうして見てみるとかなりの量です。

 

プレートの隅の方にも関わらず存在感を放っているこのロールキャベツ、とにかく重量がすごい。

中はひき肉がぎっしり詰まっていて、まるでひとつの山!添えられているナイフもノコギリかのようです。

量を見て「食べ切れるかなあ…」と心配していたんですが、マッシュルームの濃厚なグレイビーソースが気に入って、ペロリと平らげてしまいました!

 

目当てのピローギはもちろん、べセルカ名物のボルシチもロールキャベツも想像以上においしくて大満足です!

 

親切すぎる店員さんに感動

初めてのウクライナ料理を堪能し終え時計を見ると、時刻はちょうどお昼。店内はいつの間にか満席になっていて、私達のテーブル担当の女性も忙しそうです。

早くお会計をして席を空けてあげなければと思い、少し離れたところにいた彼女に控えめに合図。

私の表情に不安が滲んでいたのか、「大丈夫よ」と和やかなポーズを取って伝票を持ってきてくれて、カードのサインとチップの書き方まで丁寧に教えてくれます。

帰り際にはわざわざこちらまで来てくれて、日本語で「ありがとう!」と、両手を合わせてにっこり笑ってくれました。

 

初めての海外レストランで、注文もお会計も、そしてチップを書くのももちろん初めてです。

このときは英語もほとんどしゃべれずとにかく不安だったんですが、彼女のおかげで緊張もほぐれ、最初から最後まで食事を楽しむことができました。

初めての海外での食事を楽しいものにしてくれた彼女に、心から感謝です。あの笑顔の安心感といったら!

 

ゴシップガールのロケ地観光の目的で訪れたべセルカでしたが、おいしい料理と親切な店員さんにより、一つのお店として大好きな場所となりました。次もまた絶対に訪れたいお店です。

 

べセルカの虜な安田

まさにVESELKA IS LOVE!

 

皆さんも、ニューヨークを訪れた際はぜひ「べセルカ」で、おいしい料理と優しい店内の雰囲気を味わってみてくださいね。

 

 

 

VESELKA(East Village)(ベセルカ イーストヴィレッジ店)

住所:144 2nd Avenue, New York, NY 10003

営業時間:24時間

定休日:

カード決済:

公式サイト:http://www.veselka.com

ミートプレート(16.50ドル)

ボルシチ、ロールキャベツ、ピローギ(4つ)のセット

女性にはちょっと量が多いので、事前にお腹を空かせておいてくださいね。

 

 

 

ニューヨークに関するリアルタイム情報は、

毎日Twitterにて発信中!

ご質問・ご相談も、リプライ・DMでお気軽にどうぞ!

ニューヨークの関連記事もぜひご覧ください!

 

 

\ドラマ「ゴシップガール」が見放題!/