【しいたけ占い】双子座的に2017年を振り返ってみた!〜上半期編〜

SHARE

【しいたけ占い】双子座的に2017年を振り返ってみた!〜上半期編〜

 

こんにちは、安田ケリーです。

時が経つのはあっという間で、気が付けば今年も残り1週間を切りました!

この2017年、みなさんはどういう年でしたか?

 

私にとっては、人生を左右する大きな転機があり、「初体験」をたくさんした年。

初めての海外、初めての海外ひとり旅、初めて持った大きな夢、初めて足を踏み入れたweb業界…

見える世界が一気に広がり、まるでジェットコースターに乗っているかのような忙しさだったけれど、とっても充実した1年間でした。

 

そうして今年できた私の新たな肩書きは『旅人ルーキー』と『webライター』。

この2つのことについて、大好きなしいたけ占いとともに振り返り、2017年の締めくくりをしたいと思います!

 

しいたけ占い公式HPはこちら(2017年上半期)(2017年下半期

 

人生の転機

 

これまでやりたいことがなかなか見つからなかった私は、約2年前に”とりあえず”で地元の会社に就職しました。

地元を出て別の場所で生活したいという願望はあったけど、やりたいことが定まっていないうちは外に出ても無駄になる気がして。

 

入社して約1年が経つ頃、会社を1週間休んで以前からの夢だったニューヨーク旅を実現

初めての海外旅、そして憧れのニューヨーク。

私にとってそれはもう、刺激以外の何物でもありませんでした。

 

この旅がきっかけとなり、トラベルライターになりたいという夢を持ったのです。

自分自身の経験を「書く」という形で発信し、世界の魅力を伝えたい、と。

 

2017年上半期、双子座のしいたけ占い

 

過去の記事にも書いているように、典型的な双子座の私です。

(関連記事:【しいたけ占い】典型的な双子座の私が共感!双子座の性質まとめ

 

2017年上半期、双子座の運勢はざっくりこんな感じで書かれていました。

  • 「私は天才」という原点に戻る
  • 自由を求め、私を解放していく
  • 今まで持っていたこだわりを捨てる
  • 天才に出会う

 

まだ今年が始まったばかりのときにこれを読んでもピンと来ませんでしたが、今振り返ってみて「ああ、こういうことだったのか」とわかる部分がたくさんあります。

ということで、月ごとに双子座の運勢と実際の私の体験を照らし合わせながら振り返ってみました。

 

1月:扉が開く

 

  • 「新しいやり方」を採用していく
  • ひとりでがんばるだけではない。パートナーシップを強く求める

 

早速心当たりがあるのですが、「新しいやり方」の1つに「お金の使い道が変わった」ということが挙げられます。

「自分にとって有意義なお金はどんどん使っていこう」と考えるようになったのです。

これまでは何にしろ「使いすぎちゃった…反省、節約しよう」とばかり考えていたけれど、自分のためになるお金は使ってナンボだということに気がつきました。

自分の中でこれが今年の一番最初の「新しいやり方」だったなあ。

 

そしてこのとき一緒にニューヨークに行くことになった年上の彼女が、私がこの後も求めていった「パートナーシップ」の第1号だったのかなと。

 

その他:

  • 毎年冬恒例の関ジャニ∞のコンサートに今回も無事参加
  • 悩みに悩んだ末約3年付き合っていた人と離別するも、2日で立ち直るという切り替えの早さを披露

 

2月:落ち着いている

 

  • 選ぶものや動いていることに対して落ち着いていて、着実で確実
  • 今までやってきたことが奇跡をともなって報われる

 

まさにこの通りでした。

この2月は定期的に来る「将来のことについて」を考える波が結構激しかったものの、ドツボにはまらずに済んだのです。

悩みモードに入ってもすぐに冷静になり、「まあやってみないとわからないか」という一言で片付いてしまった。

無限ループに陥ってなかなか抜け出せなくなる普段から言うと、珍しい事態です。

 

さらに「将来の夢ややりたいことをずっと探してきた」、これがやっと報われ、本気でやりたいこと・なりたいものを見つけることができました

 

末、ついに念願のニューヨークへ。

 

その他:

  • バレンタインの悪口を言った直後に、熱が出る&虫歯になる&胃が痛いの三拍子で病院をはしご。人生最悪のバレンタインを過ごす

 

3月:慌てない。ペースを乱されないで

 

  • 自分の意思とは関係なく、少し調子が崩れる
  • 自分のペースでやればいい

 

ニューヨークから帰国後、当然ながらまたあの波がやってきて、将来の不安について考えます。

でも渡米前と違ったのは、不安は不安でも、明るい将来への不安になったこと。

今までは「やりたいことが決まらなくてやばい、しんどい」だったけど、このときからは「私だからできること・やりたいことを探そう!探さなきゃ!」とポジティブ思考に。

初めて海外に出たことで視野が広がり、今まで自分にかけてしまっていたプレッシャーが少しずつ消えていったような気がします。

 

また、これまで当たり前だった概念がここで覆りました。

 

安田ケリー

自分の性格上、同じ場所にずっと居座ることができない。…ってことは、仕事ごと移動すればよくね?

 

ここではまだトラベルライターという夢には至っていませんが、「パソコンがあればどこにいてもできる仕事」に興味を持つようになります。

 

その他:

  • ついに胃を壊し、初めての胃カメラ検査へ。結果、飲酒厳禁を勧告される

 

4月:回復・浄化

 

  • ジェットコースターに乗っているような展開の速さで物事が進む
  • 「思いついたら即実行!」がポイント

 

ニューヨークで得たことを文章にして残すだけでなく誰かに対して発信したいと考え、「思いついたら即実行!」の言葉通り、突然ブログを書き始めます。

ブログはたくさん持っていますが、誰かに見せるためのブログを作ったのは初めてです。

 

この記事にも書いた双子座の「自分のお気に入りの作業に没頭する」という性質よろしく、この月は他の何よりも執筆に時間と労力を費やします。

これまでとは違った面で試行錯誤したのは、ある意味これまでにない「展開の速さ」だったのかも。

 

その他:

  • 国外旅の大変さを知ったことで手軽で気楽な国内旅の魅力に気づき、夏に沖縄旅を決定
  • しいたけ占いにどっぷりとハマる

 

5月:パートナーシップ

 

  • 色々と相談し頼れる人と出会う
  • 今まで出会ってきた人の中からより親密になる「パートナーシップ」が結ばれる

 

驚くなかれ、この後の出来事の鍵となった人とこの時期に出会っているのです。しいたけ占いすごすぎ。

今もその人の言葉に助けられているし、今後もっと深く関わることができたらいいなと思う存在です。

 

その他:

 

6月:再び回復、浄化

 

  • 「私ってテンション下がるものやおもしろくないものは苦手なんだ」と悟る
  • 「私を理解してくれる人も応援してくれる人もいるから大丈夫」という気持ちになる

 

旅美女会のTABIJOにて、執筆を開始します。

その記事を大好きな友人達が読んでくれたときの喜びは、きっとずっと忘れません。

(TABIJO:【初めての海外旅行】ニューヨークで話題の赤いスープとは?!

今思えば、これが占いにある「私を理解してくれて応援してくれる人の存在に気づき安心する」出来事だったと言えます。

 

その他:

 

2017年上半期、双子座まとめ

 

以上、双子座の私の上半期を振り返ってみました。

こうしてひと月ごとにしいたけ占いと自分の体験を照らし合わせながら振り返っていくと、見事に当たっているものばかりです。

 

とはいえ、私は占いの内容を常日頃気にしながら生活しているわけではありません。

月の初めに「ふーん、今月はこんな感じなんだ」という軽い気持ちで読んでおき、あとからこうして振り返えるという作業をしています。

「サプリメント」感覚で心の隅に置いておくことで、毎月の生活がちょっと楽しくなりますよ。

 

次回、2017年下半期編でこの1年を締めくくります!