【MyBossTalk】第2回!断捨離はするべき?大人がつくる『良い人間関係』とは

SHARE

【MyBossTalk】第2回!断捨離はするべき?大人がつくる『良い人間関係』とは

 

こんにちは、今年24歳になった安田ケリーです。

 

#MyBossTalk 、第2弾は人間関係について!

24歳にして気になり始めた、人との付き合い方を徹底分析します。

 

#MyBossTalk って?

 

#MyBossTalk とは、安田ケリーが勤める会社の上司からのすばらしい教えをまとめていくハッシュタグです。

恋愛編だった第1回の記事はこちら。

【MyBossTalk】第1回は恋愛編!出会いを求める女子がしておくべき2つのこと

 

 

そしてこれが今回、私がボスにした相談です。

 

相談者・安田ケリー

自分の負担になっていると気付いた人間関係があります。断捨離するべきですか?

 

 

相談自体の結論は「もちろんイエス」

 

そして『大人の人間関係』について話をしてくれました。

そのツイートメモがこちらです。

 

 

 

それではこのツイート内容を解説していきましょう。

 

 

自分の負担になっている人と関係を続ける必要はない

 

メリット・デメリットをいちいち考えて人付き合いをしているわけではないですが、自分の負担にしかならない人と一緒にいても、何も生まれません。

我慢しながら継続する付き合いは、どうせいずれ破綻します。

 

20歳も過ぎると、その人の価値観や考え方といった「人間性」は、もうほぼ確立してしまっています。

短所なんて、よほどの出来事があった上で本人が気付いて直そうとしない限りは直りません。

だってその人は今までそれが当たり前で生きてきたんだから。

浮気性の人が一生浮気が直らないのは典型的なそれだと言えます。

 

 

根本が今後変わることがないのなら、付き合っていく人をこちらで選別するしかありません。

 

この人とは長年付き合いを続けてきたけど、よく考えれば自分にメリットがまるでない…

気付いた人

 

そうやって負担になっていると感じたら、迷わず断捨離すること。

我慢してまで付き合う必要はありません。時間とお金と労力の無駄です。

 

 

定期的に今の関係を客観視する

 

今まで付き合ってきた人に対しては、「この人はこういう人だからこうやって対応すればいい」という分析がある程度できていますよね。

でもそれが当たり前になっていると、いつの間にか自分の負担が大きくなっていることがあります。

それに気がつくためには、定期的にその人との関係性を客観的に見てみることが大切です。

 

繰り返しになりますが、自分のメリットにならないような人といつまでも関係を続けるのは時間とお金と労力の無駄。

もういい大人なんだから、良い人間関係だけを選ぶことだってできるはずです。

 

生きている限り、新しい出会いはいくらだってあります。

今の自分に必要な人間関係を作っていきましょう。

 

 

『良い関係』を築くには

 

『良い人間関係』というものは、お互いがお互いに与えるものがあるからこそ築けるものです。

きちんと平等に50:50で与えるものと受け取るものがあること。

 

その人と一緒にいることで

  • 良い情報が得られる
  • 気兼ねなく話ができて楽しい
  • 心の拠り所になる
  • 自分のモチベーションになる

というようなメリットが感じられて、初めて『良い人間関係』が成立します。

片方がたくさん我慢して付き合うような人間関係は、良いとは言えません。

 

例えば自分と同じように夢や目標を同じように持っていて、それに向かってがんばっているような人との繋がりは最高ですね。

お互いが刺激し合え、それぞれのモチベーションを作り上げることができる『良い関係』を築くことができるでしょう。

 

 

結論

 

今回の #MyBossTalk では、『人間関係』について以下のような結論が出ました。

 

  • 自分の負担になってしまっている人間関係は早々に断捨離する
  • 『良い関係』になれる人と付き合う

 

 

例えば「友達」って、「一緒にいて楽しい」とお互いが思っていて初めて成立する関係です。

どちらかが我慢して付き合っているような関係なら、それは本当の友達ではありません。

 

これまで長年付き合ってきた人が、改めて見てみると自分の負担になっていることだってあります。

このブログを読んでくれている人はもう良い大人でしょうから、現在の人間関係を改めて見てみるのも良いかもしれませんね。