香港・マカオは物価が高い!?なんと◯◯円あれば観光できちゃいます!

SHARE

香港・マカオは物価が高い!?なんと◯◯円あれば観光できちゃいます!

 

こんにちは、安田ケリーです。

 

以前台湾旅へ出かけたとき、交通費などを含めて全部でいくらかかったのかというのを紹介しました。

【台湾旅】一体いくらかかったの?旅費とお小遣いの内訳を公開!【お金】

 

 

ということで今回、旅費シリーズ第2弾!

 

香港・マカオ旅ではどのくらいお金がかかったの?

比較的物価の高い国で節約した結果、こんなことになってしまいました。

 

旅の期間

 

まずは旅の期間です。

今回の香港・マカオ旅は

 

4泊5日

での渡航。

 

初日の昼過ぎに到着、最終日の夜過ぎに出発するフライトでした。

 

 

関西国際空港〜香港空港

 

旅に必ず必要な航空券。

peach航空のサマーセール期間中に予約したので、航空券自体は通常より安く取ることができました。

 

  • 往復の預け入れ荷物の料金(2,800円×2
  •  海外保険(3,290円

 

合計 25,800円

 

同様にpeach航空にて、荷物や保険料込みで33,540円だった台湾旅よりもお安い!

梅田〜関西国際空港のリムジンバス代(2760円)を足しても安いです。セール万歳!

 

 

宿泊費

 

香港での宿泊費って比較的高いんです。

 

私の旅のスタイルの1つに「交通費や宿泊費にはお金をあまりかけたくない」というのがあります。

 

そこで、

  • 2人部屋で4泊
  • 立地が良い(できるだけ駅近・街中)
  • リーズナブル

 

という条件でゲストハウスを探しました。

 

 

探し当てたのはニューインターナショナルゲストハウス

 

このゲストハウス、2人で約23,000円。

ということは1人あたり、

約11,500円

 

他のホテルに比べるととっても×100リーズナブルです。

でもこれにはまさかのワケがあり…(後日記事を待て!)

 

 

現地でのお小遣い

 

気になるのはここから!

 

結論を先に言うと、

 

34,000円

 

で5日間を楽しむことができました。

 

 

え、台湾と変わらないんじゃないの!?

と思ったそこのあなた。

 

台湾旅で30,000円のお小遣いで楽しめたことと比べると、金額的な大差はそうないです。

 

しかし問題は物価

日本と比べると同じくらいですが、台湾旅で物価の安さを経験した私にとって、香港の物価はとても高く感じました。

 

 

この34,000円でやったこと。

主に、

  • 現地での交通費(地下鉄、バス、香港からマカオまでのフェリー)
  • ゲストハウスでチェックイン時にかかった宿泊代金の10%
  • 5日間で食べたごはん(基本的に1日2食程度)
  • 5日間で4回飲んだフレッシュジュース
  • おみやげ(食品・雑貨)
  • マカオのカジノでの元金

 

という内訳です。

 

 

マカオタワーでのアクティビティ(バンジージャンプやスカイジャンプ、スカイウォークなど)は一切しなかった結果のこの金額です。

また、香港島の100万ドルの夜景を見ることができるフェリーでのツアーにも参加していません。

そしてカジノで元金の300香港ドルがマイナス。

 

 

贅沢をしないような旅なら、ご飯もおみやげ含めてこの値段でやりくりできそうです。

マカオのカジノで勝てばもうちょっとお小遣い増えるよ。(勝ってたのに最終で負けた人)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

完全に観光地の香港では、観光客しかやらないようなアクティビティやショーなどの料金は、はっきり言って高いです。

 

関連記事:

「えっwwこんなに高いのwww」マカオ・タワーの4つのアクティビティ!驚愕の料金とは

 

 

食べ物に関しては、ローカルなご飯なら比較的安め。

きちんとしたレストランならそこそこかかります。

 

 

安田ケリー

物価が高い!

 

と言いつつも、私のようにローカル感を求める旅なら現地でのお小遣いは34,000円で十分楽しむことができました。

もちろんお金の使い方は人それぞれ違いますが、これがちょっとした基準や目安になればうれしいです。