自分を仕事にするために、まずはブログで発信活動だ!

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

以前、「自分はアフィリエイターになりたいのか、ブロガーになりたいのか」ということを考察して記事にまとめました。

「ブログ」は自分を仕事にするための「一つの手段」に過ぎない

商品紹介をしたいのではなく、自分の経験をもとに作った作品を売っていきたいという結論に至ったのがこのときです。(当時は「ブロガー」と名乗っていましたが、現在は動画や写真分野にも活動を拡げたので「クリエイター」という肩書きが良いかなと思ってます)

 

「自分自身を仕事にしたい」、それに必要なのはズバリ個性

何でもかんでも機械化が進んでいくこの時代で、「誰にでもできる」ではなく「私だからできる」を目指していきます。

 

個性=経験

ここで必要な個性とは、顔でも体型でも性格でもありません。「これまでの人生でどのような経験をしてきたか」、です。

かといって別に「キョーレツな経験」である必要もなし。もちろん一般的だとは思えない体験(たとえば世界一周とか)は売りになりますが、そんなんじゃなくてもいいんです。好きで地道に続けてきたことも、挫折してしまったことも、どんな経験であってもそれは個性になります。

 

あなただけの個性を見つけるために、まずはこれまでの人生のハイライトを書き出してみましょう。

私の場合だとこんな感じ。

  • 卒業間近で高校を中退
  • 短大に入学するも3ヶ月で退学
  • 美容学校に通い、美容師免許を取得
  • キャバクラで働きまくる
  • DJを始める
  • 地元で就職して正社員になる
  • 旅が大好き
  • ブログに目覚める
  • 動画にも目覚める

これといってキョーレツな経験はありません。退学する人もキャバクラで働く人もブログやってる人もいっぱいいるしね。

しかし自分を仕事にするためには、この何の変哲もない経験を「発信するか・しないか」が鍵になるんです。

 

ブログはその人自身のポートフォリオ

就職活動をするときに履歴書って書きますよね。あれの超詳しいバージョンがブログです。

とはいえ、いわゆる“日記”ではあまり意味がありません。自分をアピールすることを前提に、「こんな経験をした→だからこう思った・こう考えた」を書きましょう。

スマホの普及に伴いSNSが流行しているこの時代、思ったことをTwitterでつぶやく人も多いはず。あれだけだと本当にただの「つぶやき」ですが、それを元にブログで詳しいことを書けば立派な記事だってできちゃいます。

 

こうして自分のことについて書いたブログは、24時間365日ずっと自分自身のアピールをし続けてくれます。

「この経験をしていてこういう考え方を持っているこの人だから仕事を頼みたい」、つまりは目指すべき「自分を仕事に」も夢じゃないんです。

私は実際過去に、このブログから執筆依頼を頂いたことがあります。「ブログ読みました、ぜひあなたに書いてもらいたいです」と言われたあのときの喜びは忘れられません。

 

みんなブログやろうぜーい

「個人で仕事を請けたい」

「自分を仕事にして生きていきたい」

そう考えている人は、すぐにブログを開設しましょう。

 

自分を仕事にするには、自分のファンを作ることから始まります。

そしてそれに欠かせないのが発信活動です。あなたはどういう人間なのか、整理してまとめておくだけでもきっと役に立つ日が来ますよ。

どんな経験も発信しない限りはお蔵入り=自己満足になってしまうので、どんどん発信していきましょう!

 

ブログについてのご質問承ります!

このブログはWordPress、テーマはSANGOを使用しています。

小さなものから大きなものまで、なにかご質問がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

可能な限り回答させていただきます!