自分を知るために必要なものリストを作成しよう

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

以前いらない物リストを公開しましたが、快適に生きていくためには断捨離してばかりではいけません。

「かっこよく生きる」いらないものリストを作成しよう

ということで今回は、必要な物リストを作ってみました。

 

物品編

まずは物品編。基本的に物が増えるのが嫌いなんですが、最低限これだけは必要だと言えます。

 

電子機器類

スマホ、パソコン、WiFiなどの電子機器。これがないと私が憧れる「どこにいてもできる仕事」は成り立ちません。

そうでなくても今や現代社会の生活において必要不可欠ですよね。

 

歩きやすい靴

世界を旅したい私にとって、最重要と言っても過言ではありません。もちろん”歩きやすい”が最大のポイント。

 

カメラ

写真を撮るのが大好き。所有するEOS KissX7は、私の第二の目として旅先でも大活躍してくれています。

 

人間関係編

人は一人では生きていけません。ましてや人間が大好きな私は、人間関係をとても大切にしています。

 

家族

問答無用で愛をくれる存在です。家族がいなければあなたや私はいないのですから、感謝の気持ちを常に持たなければなりません。

 

仲間

普通以上に友達や仲間のことが大好きです。家族と同じくらい無くてはならない存在。

楽しい時間をともに過ごし、苦しいときやつらいときはそばに居てくれる人たち。いつも感謝しています。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」が当たり前に言える人

ちょっとしたことですが、たまにこれができない人に出会います。この点に関してはすごく敏感です。

 

自分の信念を持っている人

夢ややりたいこと、こだわりを持っている人にとても惹かれます。

その人の語る内容を聞くだけで、自分のモチベーションになるんです。私もやるぞ!って。

 

感情編

基本的に生まれつき備わっているものなので、新たに「必要」と言えるものでもないかもしれないですが…

 

好奇心

「好奇心旺盛」って、褒め言葉だと思うんです。新たな物事は好奇心から始まります。

以前と比べてはるかに盛んになってきた自分のこの好奇心を、今後も大切にしていきたいと考えています。

 

行動力

好奇心があっても、これが伴っていなければ何も始まりません。

これは私の唯一胸を張って自慢できるものでもあります。これだ!と思ったらすぐやる。すぐ行く。

いわゆる「フットワークの軽さ」です。

 

感謝の気持ち

これは生まれつき備わっていなくても、意識をすればできるようになることです。人にも物にも感謝の気持ちを持ちましょう。

何をしているときも、この感情を忘れてはいけません。

 

食べ物編

「お腹がいっぱいになればなんでもいい」という驚異の食品へのこだわりの無さ(&かなりの偏食家)ですが、好きな食べ物はちゃんとありますよ!

 

カツオのタタキ

(生粋の高知県民)

見てくださいこのカツオの分厚さ!都会ではペラッペラのスケッスケだと聞きました。

高知のカツオは私には必要不可欠です!(あとビール!)

 

秋の味覚

芋・栗・カボチャは私の代名詞と言っても過言ではない!三拍子揃えば無敵です。

 

練り物

魚のすり身とかかまぼことかじゃこ天ぷらとか。練り物が大好物です。それとビール!(総じてビール)

 

その他

生活の基礎となるものです。自分の中では当たり前になっているものを、改めて書き出してみます。

 

時間

私の勤める会社は休日が少なく、6連勤が当たり前でした。職場が好きなので苦ではなかったですが、このときに時間の大切さを身を持って知ります。

いくら頭の中でネタが溢れても、時間がないと記事に起こせないということに気がついたのです。

今は規定が変わり世間一般の人と同じ休日日数を取れるようになったので、より一層時間の大切さを実感しています。

 

音楽

これは無くても生きていけるよって人もいるかもしれませんね。

しかし、私には幼い頃からなくてはならない存在です。今後とも何かしらで携わっていきたいジャンル。

 

自分のために使うお金

常に「節約!」という考えが念頭にある私ですが、最近ではお金への認識が変わってきました。

自分のためになる有意義なお金は、どんどん使っていくべきだと考えるようになったのです。

例えば自分の外見を磨く美容費や、知識を増やすために通うセミナー代、新たな体験をどんどんするための体験費(旅費もその中の一つ)、そして自分がリフレッシュするための費用など。

「これは絶対に自分のためになる!」と思えるお金だというのがポイントです。

 

まとめ

必要なものリストを作成することで、当たり前になっている日常で改めて自分に必要不可欠なものが何かというのがわかりますそうすると断捨離もしやすくなるはず。

その上、自覚していなかった自分自身の生態がだんだん見えてきませんか?

みなさんもぜひ一度、いらない物リストと合わせて必要なものリストを作成してみてください。