お土産買うなら地元スーパーで決まり!台湾土産を一挙大公開!

 

你好!台湾旅の余韻がぶり返してきました、安田ケリー(@kry_ysd)です。

旅のあとの楽しみは、なんと言っても家に帰ってきたあとに広げるお土産ですよね!

台湾のローカルスーパーで買える、おもしろいお土産をご紹介します!

 

今回のローカルスーパーは!

今回利用したのは頂好WellcomeJASONSという、同じ会社が経営している地域密着型スーパーです。

地元の人が利用するのはもちろん、観光客も多いのか定番土産コーナーも設けられていました。

 

定番!パイナップルケーキ

定番中の定番・パイナップルケーキ。

定番なだけに様々なメーカーから発売されていて、中にはマンゴーケーキなるものもあります。

お値段も様々で、安いもので28元。ばら撒きにぴったりの小包装です。

パッケージには日本語で「パイナップルケーキ」と書いているものもあって、つい笑ってしまいました。

 

思わずニヤける!台湾ビール

ゲテモノ土産が大好きな私は、ハニー味の台湾ビールを見て思わずニヤつきます。(写真右)

ああ〜これまだ飲んでないんだけどどんな味がするんだろう!

 

写真左はライチ味の酎ハイ。

アルコール度数が9%もある缶酎ハイなんて初めて見ました。

 

これぞスーパーっぽい!袋麺

牛肉麺の袋麺を発見!1袋20元くらいで買えちゃいます。なんとお安い!

こちらもばら撒き用に良さそうです。

 

魯肉飯の青い缶詰

台湾ではメジャーフードな魯肉飯(ウーローハン)。

細切れにした豚肉を台湾醤油や酒、砂糖で甘辛く煮込み、ご飯にかけて食べる丼ものです。

こちらも様々なメーカーから発売されていますが、この青い缶詰が一番おいしいんだとか。

JASONSで購入可能です。

 

ケリーいちおし!クランベリージュース

こちらもJASONSで見つけました!

 

これ、士林夜市で出会ったクランベリージュースなのですが、

初めて飲むさっぱりした味がすっかり気に入ってしまい、なんとか持ち帰れないかということでスーパーで発見することができました!

価格もお手ごろなので、ぜひ飲んでみてほしいです。

 

派手なパッケージ!スナック菓子類

何を書いているかまったくわかりませんが、派手なキャラクターに惹かれてついたくさん買ってしまいました。

スナック菓子ってかさばるけど軽いので、重量オーバーを気にせずどんどん買えちゃいます。

みんなで広げて食べるのに最適。

 

意外とクセになる!グミ×チョコのお菓子

このお菓子は旅美女会のみくみく(@tabiholic)さんがオススメしてくれたものです!

 

グミ×チョコレートなんて不思議…!と思って食べてみると、おいしくて手が止まらなくなりました。

みくみくさんが1ケースずつ買ってしまう気持ちがわかります!(情報ありがとうございました!)

 

かわいいボトルのミルクティー

こちらはコンビニで購入したもの。なんと中身はミルクティーなんです。

鞄に入れて持ち運びもできるスマートさだし、なによりかわいい!

ミルクティーひとつでおしゃれができる台湾。すばらしい。

 

まとめ

以上、ローカルスーパーで買える台湾土産をご紹介しました。

お土産屋さんもいいですが、地元スーパーではその土地ならではのおもしろいものが発見できます。

その土地の食卓を想像しながら、雰囲気もぜひ味わってみてくださいね。