私がライターネームを本名にしない2つのこだわり

 

こんにちは、安田ケリー(@_YzWorld)です。

この度、ライターネームを改名しました!

 

改名のきっかけ

事の発端は2017年8月26日。初めて参加した旅美女会の集まりで、代表の舞さんにライターネームのアドバイスを頂きました。

前の『KRY』という名前は、本名である「ゆりか」をローマ字にして「YURIKA」→母音をとって「YRK」→反転させて出来上がったのが「KRY」です。…なんとまあややこしい。

 

ここまではさておき、アルファベット表記の名前で問題になってくるのが読み方なんですよね。

正解は「ケリー」なのですが、「クライ」や「ケーアールワイ」と間違えられることがしばしば。

たしかに「KRY」だけだと分からないけど、ふりがなを振ろうにもそれもあまりかっこいいものではないな…と二の足を踏んでいました。

 

しかし私が目指しているのは、自分の名前で売れるwebライター。

名前って、ネット上ではブログよりも自分の顔そのものなんです。

「この名前の人の記事、前にも見たことある!」「この人の記事おもしろかった!また読みたい!」と言われるようなライターになりたい。

それなのに、現段階では名前の読み方もわかってもらえていない状態…

KRY

これは早々になんとかせねば…

 

そこで今回の集まりで、皆さんに相談を持ちかけた次第です。

 

本名でやらない2つのこだわり

本名で記事を書かれているライターさんもいる中で、私は絶対に本名とは別の名前で活動しようと決めていました。趣味のDJを始めたときも同じです。

それには2つのこだわりがあります。

 

①インパクトが欲しい

一つ目のこだわりがこれ。名前を覚えてもらうには、なんてったってインパクトでしょ。

本名は珍しい苗字でもないし、特に変わった名前でもないからインパクトを感じないんです。

顔見知りの友達には本名のほうが分かりやすい(むしろ偽名だと分からない)ですが、友達だけに向けて書いているわけではありません。

もっと大勢の、不特定多数の人の目に止まるようになりたい。

  • 覚えやすい
  • 思い出しやすい
  • 他の人の名前に埋もれない
  • 二度目以降はパッと見ですぐに誰だかわかる

これを意識し、ライターネームを考えました。

安田ケリー

どうですか?漢字の苗字とカタカナの名前の組み合わせって、普通の名前にはないインパクトがありませんか?(…なんか自画自賛が苦しいそして照れ臭い)

 

②「本名の私」には書けないことを書きたい

これが二つ目のこだわり。

今までずーっと使ってきた本名だと、どうしても殻を破り切れない感があるんです。

「安田ケリー」なら、その人生はまだまっさらに等しい。これから自分次第でどうにでもできる新しい名前です。

ライター人生をイチから始めるために、本名とは別の名前を名乗ることを選びました。

 

自分の気に入る名前にしよう

この二つが、私のライターネームに対するこだわりです。

もはや本名の原型を何も留めていない名前になってしまいましたが、大事なのは気持ち。

名前が気に入ると、記事やSNSの更新意欲が今まで以上にフツフツと湧いてきます。

改名したことで夢に一歩近づけた気さえしているので不思議です。

ということで、KRY改め安田ケリーを今後ともよろしくお願いします!

 

インスタも心機一転、新しいアカウントに変更しました!

参考

安田ケリーinstagram

Twitterは変更なしでこちら。

参考

安田ケリーTwitter

旅先で撮った写真や、旅の豆知識を公開しています。フォローしてみてね。

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。