憧れのニューヨーク!6泊8日でかかった食費を大公開!

 

こんにちは、安田ケリー(@kry_ysd)です。

「アメリカは物価が高い」と言いますが、実際どれくらいかかるか知っていますか?

今回は、5泊7日のニューヨーク滞在中にかかった食費についてご紹介します。

 

ニューヨークの基本情報

初めてのニューヨーク!知っておきたい5つの基本情報

 

さて、冒頭にも書いたように、日本と比べると物価がちょいとお高めなアメリカ。

チップなどの生活習慣も私たちには馴染みがないので、チップ=余計なお金だと思ってしまいがちです。

 

ところで、私たちの生活に欠かせないのは食事です。

もちろん旅先でも食事をしないといけないだけでなく、せっかくの異国の地なのだから、普段食べないようなものを食べたいですよね。

 

私の実体験

どこで何を食べるかにもよって食費の値段は大きく変わってきます。

ここでは私の実体験をもとにお話しします。

 

旅の期間は?

5泊7日

時差が13時間もあるので、1日目に到着、5泊して、現地での6日目の朝に飛行機に乗ると日本には7日目に帰国する計算です。

 

ケリーの胃袋と食の傾向

食費には、食べたいものと食の好み、量が大きく関わってきます。

私の場合は、

  • ランチをがっつり、夜は少なめに(だって女の子だもん!)
  • 地元スーパーが好き
  • 憧れのニューヨーク、滞在中にこれだけは食べたい!という料理のレストランが2つ、ファストフード店が1つ

でした。

 

ガイドブックを見ているとおいしそうな食べ物がたくさん載っているので、あれも食べたい!これも食べたい!ってなりますよね!

 

意外と小食

けれど旅行中って、なぜか意外と食べられない…

 

私のようになってしまう人は、あらかじめ食べたいものの中で優先順位をつけておくことが大切です。

 

1日目:4.12ドル(約450円)

1ドル=約109円で計算。(私が行ったときは117円でした…今こんなに安いのね…)

到着した日です。

約13時間のフライトで軽食を含めて3度も食事をした私の胃袋に、もう食事は必要ありません。

しかもホテルに到着したのは夜9時頃だったので、近くのスーパーで軽くつまめるものを探すことにしました。

 

  • ミネラルウォーター
  • パッケージが気になったポテトチップス

 

この2つで4.12ドル。(夜にポテチって致命的…)

 

2日目:33.97ドル(約3,717円)

  • 朝、ホテルでマフィンと紅茶:無料

f:id:yzworld:20170421150551j:plain

 

  • グリーンマーケットのアップルサイダー:2ドル
  • 昼、食べてみたかったVESELKAでウクライナ料理!:23ドル

f:id:yzworld:20170424234619j:plain

f:id:yzworld:20170424234548j:plain

ボルシチとピローギ、それにロールキャベツのセットです。おいしかった!

 

  • 夕方に行ったチェルシーマーケットで食べたジェラート:5.72ドル

f:id:yzworld:20170427193500j:plain

 

  • 夜、ホテルの近くで見つけたピザ:3.25ドル

f:id:yzworld:20170823002640j:plain

 

これ、エンパイア・ステート・ビルディングからマンハッタンの夜景を眺めたあとに食べたピザなんですが、格別においしかったです…!

 

3日目:21.19ドル(約2,319円)

  • 朝、ホテルの マフィン:無料
  • 昼、シェイクシャックにてシェイクスタック、ポテト、ジュース:16.21ドル

f:id:yzworld:20170822230814j:plain

 

  • 夜、スーパーで買った軽食:4.98ドル

 

4日目:35.07ドル(約3,838円)

  • 朝、ホテルのマフィン:無料
  • 昼、サラベスにて今回絶対に食べてみたかったエッグベネディクト!:21.78ドル

f:id:yzworld:20170822231619j:plain

 

この旅で食べた中で、これが一番おいしかったです!

憧れのアッパー・イースト・サイドの店舗にて!

 

  • 夜、スーパーで買った軽食:5.34ドル

f:id:yzworld:20170823002856j:plain

 

  • 食べてみたかったJunior’sのチーズケーキ:7.95ドル 

f:id:yzworld:20170823001743j:plain

 

このチーズケーキ、とってもボリューミーでした!おいしかったし値段相応…!

 

5日目:15.95ドル(約1,745円)

  • 朝、ホテルのマフィン:無料
  • 昼、ワンワールドのカフェにてホットチョコレートとプレッツェル:10.88ドル

f:id:yzworld:20170822232442j:plain

 

  • 夜、スーパーで買った軽食:5.07ドル

 

6日目:12.43ドル(約1,360円)

出発の日です。午前中のフライトだったので、これがニューヨークでの最後の食事でした。

 

  • 空港にてデリ:12.43ドル

 

全日程:122.73ドル(約13,429円)

値段だけで見てみると、やはり目的のレストランに行った2日目と4日目が30ドルを超えています。

このことから、毎食レストランで食事をすると相当な金額になってしまうのは確実。

レストランはディナーのみ」「昨日は豪華なものを食べたから今日は軽く済ませる」などのメリハリをつけることが大切です。

 

また、ホテルに朝食の無料サービスがあるか実はこれがとても重要になってきます。

私は毎朝ホテルのマフィンを食べてから観光に出かけていたため、必然的にランチの時間が遅くなり、そのあとのディナーも軽く済ませることができました。

 

滞在期間中は後のほうになるにつれてだんだん食欲が落ちてきます。汚い話ですが、だって出ないから。旅中に便秘になってしまう人って多いと思うんです。

なので、滞在期間の最初の方に食べたいものを食べるようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

複数で旅に出る場合は、シェアをして食べるという方法もあります。

せっかく旅に出るのだから、旅先の食べ物を目一杯楽しんでくださいね。

そして私のこの実体験が参考になれば嬉しいです!

Have a nice trip!

 

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。