【沖縄】スーパーで発見!おもしろい食材が満載のサンエー

 

はいさーい!安田ケリー(@kry_ysd)です。

現地のローカル感が大好きな私は、旅先で必ずスーパーを訪れます。

沖縄も例外ではありません。地元スーパーで、沖縄県民の日常生活を垣間見てきました!

 

地元スーパーへ行くメリット

まず初めに、地元スーパーを訪れることのメリットをお教えします。

  • 売られている食材から、地元の人々の食卓を想像することができる
  • 買い物に来ている地元の人々の方言を聞くことができる
  • その土地の大体の物価がわかる

 

地元スーパーは、定番の観光スポットばっかりじゃつまらない!もっと地元感を味わいたい!という人に特におすすめの場所です。

 

沖縄の有名スーパー「サンエー」

今回訪れたのは店舗数・売上高共に沖縄で1位を誇る「サンエー」

「折田商店」として1950年に宮古島で創業し、のちにサンエーとなった現在では約70店舗も展開しています。

サンエー公式サイト:http://www.san-a.co.jp

 

観光2日目、北谷町にあるサンエーハンビータウンに立ち寄りました。

 

南国特有!青果コーナー

スーパーに入ってすぐ、青果コーナーで見つけた南国フルーツに大興奮!

パパイヤが398円!?

パッションフルーツが258円!?

 

安田ケリー

毎日がお買い得!!

 

地元・高知もまあまあな南国なのですが、私がパパイヤもパッションフルーツも食べたことがありません。そもそもスーパーで売っているのを初めて見ました。

 

こちらは見たこともない、野菜?の「モーウイ(モウイ)」

調べてみると、やはり赤瓜と呼ばれる瓜。切ると中は大きなきゅうりのようなんだとか。

薄くスライスしてサラダにしたり、味噌やキムチと一緒に炒めたり、ラフテーと一緒に煮込んだりして食べるそうです。

 

沖縄定番名物「島豆腐」

有名な島豆腐もたくさん売られています。

そもそも、島豆腐と普通の豆腐の違いってご存知ですか?

島豆腐は木綿豆腐よりも固く、本土の豆腐と比べて1つが3倍以上の量で売られています。沖縄はチャンプルーやンブシーといった豆腐を使った料理が多いため、一度に多くの量が必要なんだそう。

また、沖縄のスーパーではあったかいままの島豆腐も売られています。

水につけると旨味や香りが抜け、水っぽくなってしまう豆腐。出来立てで販売するのが、島豆腐の美味しさの秘密なんです。

 

話題の「なかよしパン」も発見

沖縄県民のソウルフードとも謳われる、ぐしけんパンの「なかよしパン」。

実物は初めて見たのですが、その大きさにびっくりしました。1袋でなんと1333kcalもあるとのこと!おったまげー!

 

驚愕!巨大な「ちゃんぷる〜麩」

こんな大きなお麩、初めて見ました!「麩チャンプルー」なる料理に使われるそうです。

ゴーヤーチャンプルーのみならず、お麩もチャンプルーにしてしまうとは…恐るべしチャンプルー文化沖縄…

 

「タコス」「タコライス」調味料も充実

さすがはタコス・タコライス文化の沖縄です。

チェーン店なども展開し、タコスやタコライスのお店も多くある中、家庭でもメキシコ料理を楽しもうという魂胆です。すばらしい。

白いごはんにかけるだけのソースや粉末といった、便利でお手軽な調味料が充実していました。

 

ローカルを楽しむなら「サンエー」へ

以上、ローカルスーパー「サンエー」で見つけた沖縄名物をご紹介しました。

こちらの記事で紹介したA&Wのルートビアもここで買えます。

空港や観光地のおみやげ屋さんでは目にすることができない沖縄ならではの食材を、ぜひ見に行ってみてくださいね。

 

 

関連記事:

【沖縄】最新!定番!変わり種!スーパーで買える沖縄土産まとめ

 

安田ケリーの国内旅行のリアルタイム情報は、

Twitterで随時発信中!

旅に関するご質問・ご相談も、リプライ・DMでお気軽にどうぞ!

沖縄の関連記事もぜひご覧ください!