ローカルスーパーで発見!沖縄ならではのおもしろい食材とは

 

 

まだまだはいさーい!安田ケリーです!

 

みなさんは初めての土地へ行ったとき、絶対にこれをする!というこだわりはありますか?

私には最近、旅先で「地元スーパーを訪れる」という新たなこだわりができました。

 

 

ローカル感にときめく私は、その土地に住む人々の日常生活を垣間見るのが大好き。

生活感が一番感じられるのって、スーパーだと思うんです。

 

そこで今回は、沖縄旅で訪れたスーパー・サンエーをご紹介します。

 

 

地元スーパーへ行くメリット

 

まず初めに、私が考える地元スーパーを訪れることのメリットをお教えします。

 

  • 売られている食材から、地元の人々の食卓を想像することができる
  • 買い物に来ている地元の人々の方言を聞くことができる
  • その土地の大体の物価がわかる

 

この3点。

地元スーパーは、観光地ばっかりじゃつまらない!もっと地元感を味わいたい!という人に特におすすめの場所です。 

 

ちなみにニューヨークのスーパーでは、見たことないくらい種類豊富なチーズ売り場に大興奮。

日本ではなかなか見られない光景でした。

 

 

沖縄の有名スーパー「サンエー」

 

今回訪れたのは店舗数、売上高共に沖縄で1位を誇る「サンエー」。

「折田商店」として1950年に宮古島で創業し、のちに「サンエー」となった現在では約70店舗も展開しているそうです。

 

観光2日目、美浜アメリカンビレッジへ行ったあとに、北谷町にあるサンエーハンビータウンに立ち寄りました。

 

 

沖縄ならではの商品の数々

 

私の地元・高知では見ない、珍しい商品をピックアップします。

もちろん、店内では地元の方々が普通にお買い物をしているので、邪魔にならないように撮影しました。

 

 

南国特有!青果コーナー

 

スーパーに入ってすぐ、青果コーナーで見つけた南国フルーツに大興奮。

 

f:id:yzworld:20170714212020j:plain

 

パパイヤが398円!?

パッションフルーツが258円!?

毎日がお買い得!!

 

お恥ずかしながら、地元・高知もまあまあな南国なのですが、私がパパイヤもパッションフルーツも食べたことがありません。

そもそもスーパーで売っているのを初めて見ました。

 

 

こちらは見たこともない、野菜?の「モーウイ(モウイ)」。

 

f:id:yzworld:20170714212108j:plain

 

調べてみると、やはり赤瓜と呼ばれる瓜だそうです。

切ると中は大きなきゅうりのようなんだとか。

 

薄くスライスしてサラダにしたり、味噌やキムチと一緒に炒めたり、ラフテーと一緒に煮込んだりして食べるそうです。

 

 

沖縄定番名物「島豆腐」

 

f:id:yzworld:20170714212137j:plain

 

有名な島豆腐も、当たり前ですがたくさん売られています。

 

そもそも、島豆腐と普通の豆腐の違いってご存知ですか?

私も「木綿豆腐みたいなもんやろ?」などと思っていたのですが、その考えは浅はかだったようです。

 

 

島豆腐は木綿豆腐よりも固く、本土の豆腐と比べて1つが3倍以上の量で売られています。

それはチャンプルーやンブシーといった豆腐を使った料理が多いため、一度に多くの量が必要なんだそう。

 

また沖縄のスーパーでは、あったかいままの島豆腐が売られています。

水につけると旨味や香りが抜け、水っぽくなってしまう豆腐。

出来立てで販売するのが、島豆腐の美味しさの秘密なんだそうです。

 

 

話題の「なかよしパン」も発見

 

f:id:yzworld:20170714212300j:plain

 

沖縄県民のソウルフードとも謳われるぐしけんパンの「なかよしパン」。

実物は初めて見たのですが、その大きさにびっくりしました。

1袋でなんと1333kcalもあるとのこと!おったまげー!

 

 

驚愕!巨大な「ちゃんぷる〜麩」

 

f:id:yzworld:20170714212336j:plain

 

こんな大きなお麩だって初めて見ました!

「麩チャンプルー」なる料理に使われるそうですね。

ゴーヤーチャンプルーのみならず、お麩もチャンプルーにしてしまうとは…

恐るべしチャンプルー文化沖縄…

 

 

「タコス」「タコライス」調味料も充実

 

f:id:yzworld:20170714212405j:plain

 

さすがはタコス・タコライス文化の沖縄です。

チェーン店なども展開し、タコスやタコライスのお店も多くある中、家庭でもメキシコ料理を楽しもうという魂胆です。すばらしい。

白いごはんにかけるだけのソースや粉末といった、便利でお手軽な調味料が充実していました。

 

 

独特なものがたくさん売られている沖縄スーパー! 

 

いかがだったでしょうか?

あなたの住んでいる地域のスーパーには売られていないものがほとんどだったのではないでしょうか。

 

地元の人々の生活の軸であるスーパー。

空港や観光地のおみやげ屋さんでは目にすることができない「地元の食材」を、ぜひ見に行ってみてくださいね。