2泊3日でどれくらい観光できるの?沖縄モデルルート〜安田ケリーの場合〜

f:id:yzworld:20170711233059j:plain

 

はいさーい!沖縄旅でさほど日焼けしてなくてがっかりな安田ケリーです。

「焼けたね〜!どこ行ってたの?」って聞かれたかった…(「バカンス帰りなの♪」ってドヤ顔したかった)

 

 

正社員で働いている&3月のニューヨーク旅の際に脅威の8連休を取ってしまった私は、7月はなんとも(物理的にも精神的にも)休みが取り辛い状態に…

 

それでも「今年こそ沖縄に行きたい!」ということで、有休を駆使してなんとか3連休を作りました!

 

 

知っていますか?

3日間という短期間でも、しっかりばっちり沖縄旅を楽しむことができるんです!

 

今回は、私が2泊3日で実際に観光したルートをご紹介します。

 

 

それでは2泊3日の沖縄旅、スタート! 

 

 

▼1日目・南部

 

高松空港を11時20分発、那覇空港に到着するのは13時20分です。

このように初日は到着がお昼を過ぎるので、遊べる時間は実質半日以下。

 

空港に到着して、荷物を受け取って、レンタカーを借りて〜…

ってしてたら、出発は早14時

 

 

空港近くのレンタカー屋さんから、南部にある南城市に向けて約60分間車を走らせます。

 

 

  • 『カフェくるくま』で写真を撮りながら、のんびりランチ(約60分
  •  ニライ橋カナイ橋をドライブ(約10分
  • 知念岬公園で海を撮影(約30分
  • 斎場御嶽を散策(約60分
  • あざまサンサンビーチで泳ぐ(約60分
  • 国際通り周辺へ移動(約60分
  • ホテルにチェックイン後、国際通りで軽くおみやげ物色と晩ご飯(約120分

 

出発した14時からここまでで22時30分

次の日朝が早くても、 これくらいの時間なら差し支えません!

 

 

▼2日目・中部

 

中部の中でも、今回観光したのは恩納村の真栄田岬、読谷村、そして北谷町です。

  

 

2泊3日だと丸一日フリーなのはこの2日目のみ。

朝早くから夜遅くまで、目一杯遊んじゃいましょう!

 

 

朝8時に真栄田岬にてダイビングの予約をしていたので、6時半にホテルを出発。 

  • 那覇市内から恩納村へ移動(約60分
  • 真栄田岬の青の洞窟にてダイビング体験(約150分
  • 残波岬でブルーシールのアイスを食べ、展望台等を散歩(約60分
  • 御菓子御殿読谷本店でおみやげを物色(約30分
  • 美浜へ移動(約30分
  • A&W美浜店でランチ(約30分
  • 美浜アメリカンビレッジで買い物(約90分
  • 那覇市に帰る途中で見つけたスーパー・サンエーでおみやげを大量購入(約60分
  • 一旦ホテルに戻って準備、夜の国際通りで遊ぶ!

 

夜は国際通りでおみやげを買い足しても良し、

屋台村でお酒を楽しんでも良し、

ちょっと移動して松山のクラブで遊ぶも良し。(私はこれ全部やりました♪)

せっかくの沖縄旅なので、ちょっと寝不足でも思いっきり楽んだほうが絶対いいですよ!

 

 

▼3日目・那覇空港周辺

 

高松行きのフライトは14時35分

朝ちゃんと起きれば、最終日も観光できる時間は十分にあります。

国内線は最悪1時間前に空港に到着すれば余裕なので(私の感覚です) 、最後の最後まで満喫しましょう。

 

私が最後の観光場所に選んだのはここ、瀬長島ウミカジテラス。

  

 

  • 赤嶺駅出発の無料シャトルバスに乗り、瀬長島ウミカジテラスへ移動(約20分
  • 散歩しながら写真を撮ったり、テラスで軽食を食べたり(約90分
  • 再びシャトルバスで那覇空港へ移動(約20分
  • 那覇空港にてランチ、最後のおみやげ物色(約90分

 

瀬長島ウミカジテラスは、空港からさほど離れていない上に、レンタカーを返却してしまっていてもゆいレールとシャトルバスで行けるのでオススメです。

 

最後の観光のあとは余裕を持って空港に到着すると、食べ逃した名物を食べたり、買い逃したおみやげを買うことができます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

これが沖縄2泊3日の旅〜安田ケリーの場合〜です。

今回は初の沖縄旅ということで、ある程度時間に余裕のある日程を立てることを意識しました。

結果、行きたかった場所全部に行くことができたので大満足です。

 

沖縄旅の計画を立てる際、ぜひ参考にしてみてくださいね。