【TABIJO】2つ目の記事が公開!旅美女会って素敵だ。

 

今日も今日とてニューヨークへ行きたい安田ケリーです。こんばんは。

 

昨夜、自身2つ目の記事がTABIJOにて公開されました!

 

tabijo.jp

 

ニューヨークのこの日の夜は本当に最高でした。一生忘れない。

写真では100%全部は伝えることができないけれど、「まるであなた自身がその空間にいるような」気分を味わえる記事を目指して書いています。よろしくお願いします。

  

f:id:yzworld:20170622223201j:plain

またもや嬉しくてスクショした。むふふ。 

 

 

はてさて、この記事についてツイッターでも紹介したのですが、

 

 

代表の舞さんからまたもやお褒めのお言葉を頂けたり、

旅美女会の初めましてなメンバーから感想がもらえたり、

そしてこれからニューヨークへ行くメンバーから、まさかまさかの、このブログの感想ももらえちゃいました。

 

 

私自身、記事を誰かに見せるために"本気"で書いているのは初めてです。

特にTABIJOという自分だけのメディアではない場所で書くことには、断然気合いが入っています。

そしてここだって中高時代の遊びのブログとは違って、本気で人に伝えたいことを、本気で書いているブログです。

だから尚更、このブログには強い思い入れがあります。

 

 

そんな私の大切なブログを、私の書いた記事を、人に褒めてもらえた。

 

こんなに嬉しいことはありません。

以前はブログを書いていると言っても自分だけの日記のようなもので、人に見せるなんていう選択肢は微塵もありませんでした。

だけど今、こうやって「人に見せるためのブログ」を書いて、ちゃんと見てもらえて、そして感想までくれる人がいて、私の世界は180度変わっています。

 

私の世界観で、私にしか書けない記事を書いていきたいと考えています。

感想をくれた旅美女会のななみん(@Nana_75358)、ありがとう。

 

 

旅美女会にジョインして間もない私は、まだメンバーに誰一人として会ったことがないし、SNSでメンバーとやり取りした回数も少ないです。

でも、TABIJOでメンバー同士が繋がっているんだなって感じました。

自分が他のメンバーの記事を読んでいる間に、自分の記事も読まれている。

そうやって、自然にお互いを意識し合っています。

 

旅美女会って、ただ単に「旅が好きな女の子」の集まりではないんです。

メンバーそれぞれに夢があって、そして他のメンバーが自然とその夢を支えている。

こんな素敵な団体に関われていることが、本当に嬉しいです。

 

 

うん。ワクワクしてきた。

旅美女会で一歩、旅美女会と一歩。だな。